ヘレン・シャルフベックへのまなざし

ヘレン・シャルフベックとの出会い

初めてフィンランドに行ったのが2015年10月。偶然なのか運命なのか、地元でヘレン・シャルフベックへの企画展が開催されたのが、同じ2015年10月。帰国してからも企画展に行き、彼女の作品をくまなく鑑賞しました。

今までに鑑賞した画家の作品と違う独特な視点、彼女のテイストの変遷。数ある自画像。フィンランドの画家だからなのか、そうでなくてもなのか、私にとって特別な、印象深い企画展でした。また、この企画展の音声ガイドは、なんと小林聡美さんでした。聡美さんの声で作品の説明を聴けるという、フィンランド好きにとって最高のオプションでした。

ヘレン・シャルフベック、私の街にはるばるやってきてくれて、ありがとう、という気持ちじっくり作品を味わいました。当時、この企画展のことを、この街で一番楽しみにしていたのは私に違いない…という勝手な自負があります(笑)

企画展販売されていた画集購入しなかったことを後悔しているので、お迎えしたい1冊。



映画「ヘレン・シャルフベックと 魂のまなざし」

映画の公開は2022年7月15日から。絵画の企画展と同じタイトル「ヘレン・シャルフベック 魂のまなざし」です。上映予定の映画館情報など、公式サイトをチェック!

タイトルとURLをコピーしました